全国改良普及職員協議会機関誌
技術と普及

技術と普及 2013年6月号 誌名 技術と普及 6月号  [2013年]
発刊日 2013年5月24日
サイズ A4
ページ数 82ページ
主な内容
 ■特集:
    企業の農業参入支援
    全国普及指導活動研究会(普及方法)<前編>
    在来品種がいま人気<ナス編>



目次


■カラーグラビア

○普及指導センター紹介
 緑ゆたかな北埼玉地域の多彩な農業の発展をめざして
   埼玉県加須農林振興センター農業支援部

 農業者よし・消費者よし・環境よしの「三方よし」の農業をめざして!
   滋賀県大津・南部農業農村振興事務所農産普及課

○シリーズ 6次産業化を進める法人を訪ねて
 (株)黒牛の里(愛知県)
   君成田 智子

○連載 野菜の機能性 第6回 “ネギ”
   有井 雅幸

○外来種の最新情報と現場で取れる対策[害虫編]
 アリモドキゾウムシとイモゾウムシ
   西岡 一也


■特集1 『企業の農業参入支援』

○一般企業の農業参入の最新動向と経営展開
   大仲 克俊

○「うなぎいも」で浜松の耕作放棄地を実りの大地に!!
 −(有)コスモグリーン庭好(静岡県)
   加々美 裕・斎藤 千温

○(株)スパル建設による観光農園の取り組みと普及の支援(北海道)
   片山 雅子

○農業参入企業を主体とした法人連携による夏秋イチゴの全国ブランド化を目指して(広島県)
   宗廣 亮佑

○大分県園芸戦略品目「白ねぎ」による企業の農業参入推進
   土師 聡子


■特集2 『全国普及指導活動研究会(普及方法)前編』

○先進的な農業者等に対する普及指導方法の検討
   北陸ブロック普及方法調査研究会

○チーム活動を重視した普及指導活動
 〜「課題解決」「人材育成」の両面から捉えたチーム活動〜
   関東ブロック普及活動調査研究会

○少人数体制での普及指導活動の展開方向
 〜東日本大震災からの復旧・復興に向けて〜
   東北ブロック普及指導活動調査研究会


■特別企画 『在来品種がいま人気<ナス編>』

○薄皮丸なす/泉州水なす/ていざなす/やきなす/賀茂なす/田屋なす/三豊ナス/佐土原ナス

○タネについて 在来品種の価値を考える
   菅野 紹雄


■TREND13

○農村:Yさんと「畑の仲間」たち
    理恵子

○農政:やせ細る農業の「担い手」
   村田 泰夫

○流通:複数商品をまとめて売り込む“優れモノ”戦略
   小林 彰一


■連載

○普及活動診断 第23回
 集団の性格診断と指導B

○地域営農情報〜東西南北〜
   協力:日本農業新聞


■シリーズ

○普及現場では、いま
 神奈川県の担い手育成支援(神奈川県)
 奈井江町における稲WCSの導入(北海道)

○農業気象百葉箱−2013年夏
 3年連続の猛暑
   清水 輝和子

■組織ニュース

○EK-SYSTEMニュース

○全協からのお知らせ板


■その他

○資器材情報 「アクシズMX1キロ粒剤」

○お知らせ 平成25年度EXセミナー参加案内 日本農業普及学会


■編集部から・次号予告