全国農業改良普及職員協議会機関誌
技術と普及

 
技術と普及 2019年6月号 誌名 技術と普及 6月号  [2019年]
発刊日 2019年5月27日
サイズ A4
ページ数 74ページ
価格 本体533円+税(送料別途)
  ※年間購読: 5,760円(送料込)
主な内容

 ■特集:
  平成30年度全国普及指導活動研究会(普及方法)前編
  普及指導員の研修体系〜近畿ブロック〜



目次

■カラーグラビア

○シリーズ 普及指導センター紹介
 生産振興から出口戦略まで一貫した活動で「儲かる農業」の実現を!
   愛媛県中予地方局産業振興課 地域農業育成室・産地戦略推進室

○難防除雑草の最新情報と現場で取れる対策
 グリホサート抵抗性ネズミムギ
   市原 実

○シリーズ 普及が期待される新品種
 カンキツ新品種「みはや」「璃の香」

○TOPICS 協同農業普及事業70周年を機に更なる飛躍を誓う(北海道)

○シリーズ 6次産業化を進める法人を訪ねて
 紀伊路屋合同会社(和歌山県広川町)


■特集 『平成30年度全国普及指導活動研究会(普及方法)前編』

○若手普及職員の育成のあり方について
   関東ブロック普及活動調査研究会(普及方法)

○普及職員等の早期育成手法について〜経験の浅い職員に対する“普及”の理解促進〜
   北陸ブロック普及方法調査研究会


■特集 『普及指導員の研修体系〜近畿ブロック〜』

○滋賀県における普及指導員の研修体系〜強い農業づくりを実現するための普及指導員の育成強化〜
   森野 洋二郎

○兵庫県の研修体系について
   福井 謙一郎


■TREND’19

○【農政】「特定技能」の受け入れ開始
   村田 泰夫

○【流通】安心・安全の担保か、環境の保全・維持か
   小林 彰一

○【農村】「有機農業が地域づくりに貢献する」という認識
   鶴 理恵子

○【農村】消費者との新たな関係を取り結ぶ女性農業者の活動
   岩崎 由美子

○【技術】加工食品の新表示
   松永 和紀


■連載

○現代版 普及方法の原理 第8回
 「普及活動の『場』について考える」
   園田 誠

○光を利用した害虫駆除の考え方 第3回
 「赤色LEDによるナスのアザミウマ類の防除技術」
   柴尾 学

○食に関するリスクを考える 最終回
 「リスクにどう対応するか」
   大熊 廣一


■シリーズ

○農産物の機能性 第49回
 “キュウリ”
   武井 安由知

○普及現場では、いま
 観光イチゴ園の安全・安心への取り組み支援(神奈川県)
 牧草地における強害雑草ハルガヤ根絶に向けた取り組み(北海道)

○重点プロジェクト活動の展開〜農業革新支援専門員リポート〜(第13回)
 「繁殖台帳Webシステム」を活用した酪農経営改善とシステムの利用拡大
   福元 和宏

○農業気象百葉箱 −2019年 夏
 エルニーニョの夏
   清水 輝和子


■組織ニュース

○EK−SYSTEMニュース

○全協からのお知らせ板


■その他

○BOOKS 「二度とない人生 世界へ羽ばたく」

○BOOKS 「土壌微生物学」

○お知らせ 令和元年度EXセミナー参加案内

○編集部から・次号予告