全国農業改良普及職員協議会機関誌
技術と普及

技術と普及 2020年6月号 誌名 技術と普及6月号  [2020年]
発刊日 2020年5月25日
サイズ A4
ページ数 74ページ
主な内容

■特集:
有機農業の推進に向けて
全国普及指導活動研究会(普及方法)前編



目次

■カラーグラビア

○シリーズ 普及指導センター紹介
 中山間地域の活性化を目指した農業の振興
   石川県奥能登農林総合事務所農業振興部

○連載 鳥獣害の最新情報と現場で取れる対策
 ツキノワグマ
   澤田 誠吾

○シリーズ 普及が期待される新品種
 もち麦新品種「きはだもち」 「フクミファイバー」

○シリーズ 農業経営拝見
 株式会社一苺一笑(宮城県山元町)


■特集 『有機農業の推進に向けて』

○有機農業推進の施策について
   嶋田 光雄

○JAS法に基づく有機食品の検査認証制度
   石川 聖文

○有機JAS認証の検査・判定の実際
   高橋 勉

○島根県の有機農業推進の取り組みについて
   島根県農林水産部産地支援課

○一人の有機農業が有機の里下里に結実するまで。
 霜里農場・金子美登さんの有機農業50年
   編集部取材


■特集 『令和元年度全国普及指導活動研究会(普及方法)前編』

○若手普及職員の育成のあり方について2
   関東ブロック普及活動調査研究会(普及方法)

○若手普及指導員の早期育成に向けて〜普及方法研修に使える資料の収集・整理〜
   近畿ブロック普及活動研究会


■読み切り

○スマート農業技術の普及に向けた課題(前編)
   梅本 雅

○離農予定牧場を「お疲れ様登録銀行」で支援
   梅村 敦子


■TREND’20

○【農政】新型コロナ禍で需要が「蒸発」事業継続へ財政支援を
   村田 泰夫

○【流通】葉物野菜の役割分担は変わったか
   小林 彰一

○【農村】日常の問い直しから現代社会を考える
    理恵子

○【農村】なりわいとふるさとを取り戻す
   岩崎 由美子


■連載

○ときとき普及 第5回  良い手間悪い手間の巻(その2)
   阿部 清

○新しいステージに向かう農産物直売所運営・管理の要諦 最終回
   二木 季男


■シリーズ

○農産物の機能性 第61回
 “マンゴー”
   武井 安由知

○普及現場では、いま
 「部分浅耕一工程播種」による大豆の収量向上(福岡県)
 新規就農者の育成による夏秋イチゴ産地の強化(青森県)

○農業気象百葉箱 −2020年 夏
   清水 輝和子


■組織ニュース

○EK−SYSTEMニュース

○全協からのお知らせ板


■その他

○BOOKS 「新版 安心イネつくり」

○資器材情報 秀品サポート肥料「ストラクチャー®]

○資器材情報 新規園芸用殺菌剤「オロンディス®ウルトラSC」

○編集部から・次号予告