全国農業改良普及職員協議会機関誌
技術と普及

 
技術と普及 2021年4月号 誌名 技術と普及4月号  [2021年]
発刊日 2021年3月24日
サイズ A4
ページ数 74ページ
価格 616円(税込・送料別途)
  ※年間購読: 6,160円(送料込)
主な内容

■特集:
・国際水準GAPガイドライン(試行版)の普及推進  
・普及指導員資格試験対策情報



目次

■カラーグラビア

○シリーズ 普及指導センター紹介
 日本一の柿産地の振興を中心とした中山間地での豊かな農業の実現のために
   和歌山県伊都振興局農林水産振興部農業水産振興課

○連載 鳥獣害の最新情報と現場で取れる対策
 スズメ
   山口 恭弘

○普及が期待される新品種(「最新農業技術・品種2020」より)
 インゲン豆新品種「秋晴れ」/落花生新品種「Qなっつ」

○連載 最新農業技術の紹介(第7回)
 高性能・シンプル構造のサトイモ分離機
   大村 幸次

○シリーズ 農業経営拝見
 株式会社ねぎらいふぁーむ(広島県東広島市)


■特集 『国際水準GAPガイドライン(試行版)の普及推進』

○GAPの取組拡大について
 農林水産省生産局農業環境対策課GAP推進グループ

○「国際水準GAPガイドライン(試行版)」のポイントについて
   宮原 義博

○国際水準GAPガイドライン(試行版)やGAPに関するQ&A


■特集 『普及指導員資格試験対策情報』

○愛媛県における普及指導員資格試験対策
   眞田 誠

○私はこうして勉強しました〜普及指導員資格試験合格体験記〜
   平松 拓実(岐阜県)

○私はこうして勉強しました〜普及指導員資格試験合格体験記〜
   半田 雅博(福岡県)

○私はこうして勉強しました〜普及指導員資格試験合格体験記〜
   原田 祐輔(高知県)


■春夏期におけるスクミリンゴガイ(ジャンボタニシ)の防除対策
   農林水産省消費・安全局植物防疫課


■TREND’21

○【農政】「農場から食卓まで」農政の基本に立ち返る
   村田 泰夫

○【農村】「女性農業者が輝く農業創造のための提言」への期待
    理恵子

○【流通】優良な種苗をどう守るか?
   青山 浩子


■連載

○ときとき普及 第15回  農業者NOW(その1)
   阿部 清

○農と地域の生態社会学 第7回 都市の生態(1) 道がつなぐもの
   山下 祐介


■シリーズ

○普及現場では、いま
 JAあきた白神におけるネギ団地の安定生産と販売力向上への支援(秋田県)
 暑熱対策に挑み、トマトの周年供給を目指す(東京都)

○農産物の機能性 第71回 “ミツバ”
   武井 安由知

○スマート農業実証プロジェクト令和2年度実証の紹介【2年目】
 信州伊那谷スマート農業実証コンソーシアム(長野県)
 津軽西北地域スマート農業実証コンソーシアム(青森県)
 アンドファームスマート農業実証コンソーシアム(岩手県)
 神崎町スマート農業実証プロジェクト研究会(千葉県)
 SDGs未来杜市・真庭スマート農業オープンラボ(岡山県)


■組織ニュース

○EK−SYSTEMニュース

○全協からのお知らせ板


■その他

○BOOKS 「ゲノム編集食品が変える食の未来」

○TOPICS クミアイ化学工業学生懸賞論文発表

○BOOKS 「地域学をはじめよう」

○お知らせ 春の農作業安全確認運動を実施中

○編集部から・次号予告