全国農業改良普及職員協議会機関誌
技術と普及

 
技術と普及 2021年6月号 誌名 技術と普及6月号  [2021年]
発刊日 2021年5月25日
サイズ A4
ページ数 74ページ
価格 616円(税込・送料別途)
  ※年間購読: 6,160円(送料込)
主な内容

■特集:「技術と普及」700号刊行記念    



目次

■カラーグラビア

○シリーズ 普及指導センター紹介
  未来を担う人材や中核経営体の確保・育成 需要に的確に応える生産力の増強
   山口県柳井農林水産事務所 農業部

○連載 鳥獣害の最新情報と現場で取れる対策
 “ひと”に焦点をあてた複眼的視点の鳥獣害対策へ
   安田 亮

〇普及が期待される新品種(「最新農業技術・品種2020」より)
 水稲糯新品種「愛知糯126号」/モモ新品種「さくひめ」

○連載 最新農業技術の紹介(第9回)
 夏期高温期の湛水によるタマネギべと病の一次感染抑制技術
   江頭 淳二

○シリーズ 農業経営拝見
 有限会社ファーマー(石川県輪島市)


■特集 『「技術と普及」700号刊行記念』

【特別寄稿】
○「技術と普及」700号発行を迎えて
   岩元 明久

〇全国の普及活動を知り普及指導員をつなぐ情報誌
   西村 孝雄

〇交流の場、普及活動への情報源として期待
   山家 眞

〇「技術と普及」誌のこれまでの役割に対する敬意と今後への期待
   今野 聡

〇あしあとを残す
   塩崎 洋一

【「技術と普及」700号刊行記念座談会】
〇新型コロナウイルス感染症拡大状況下における普及指導活動の経験から今後の普及指導活動のあり方を考える
  出席者:大和山 真一・寺沼 直美・大西 順平・佐保 学
  司会  :佐藤 美智子

【TOPICS リモートを活用した普及活動】
〇市場と連携したオンラインによる産地PR活動(高知県)
   酒井 彩伽

〇ICT活用による果樹の新技術「短期習得実践道場」の開設(長野県)
   高野 正美

〇動画を活用した栽培技術指導(石川県)
   中野 眞一

〇LINEを活用した農業者向け果樹情報の発信(福島県)
   今井 貴浩

〇クラウドサービスを利用した普及活動(群馬県)
   宮本 雅章

〇リモートを活用した新任期研修の取り組み(兵庫県)
   山口 洋


■新型コロナ禍を乗り越える新たな農産物直売所の挑戦
   二木 季男


■TREND’21

○【農政】米政策を見直す時 「出口」は輸出米に
   村田 泰夫

○【農村】ラジオと農系ポッドキャストと
    理恵子


■連載

○ときとき普及 第17回  農業者NOW(その3)
   阿部 清

〇新連載 いまさら聞けない普及方法(第1回) イントロダクション
   関戸 章一

○農と地域の生態社会学 第9回 都市の生態(3) 壁と狼
   山下 祐介


■シリーズ

〇普及現場では、いま
 ダイコン安定生産のための3つの活動(神奈川県)
 後志管内におけるRTK−GNSS自動操舵補助システムの導入効果検証
  〜動画活用による「見える化」と「数値化」〜(北海道)

○農産物の機能性 第73回 “オウトウ”
   武井 安由知

〇農業気象百葉箱−2021年夏
   清水 輝和子


■組織ニュース

○全協からのお知らせ板


■その他

○編集部から・次号予告